車売却 損益通算|新車で買ったので

これまで使っていた自動車を手放すことになる日は必ず来ます。愛おしい気持ちになり、次に乗る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた軽自動車を手放す事になり、今回は買い替えせずに所有台数を抑えて経費節減をするというのが目標だったので、中古車買い取り店にだけ見積もりをしてもらいました。

新車で買ったので、49か月目ですから、つまり新車登録から4年経過です。走行距離はだいたい40000キロ、1年で1万キロ走行ですから、よく走っているとは思いますが、普通の走行距離だと思います。車の買い取り見積もりは1社では不安なので2社にお願いし、出張査定してもらいました。このような査定料は無料でした。

どなたでも車を買取ってもらうときには、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいものです。ただ素人の私には乗っている車の買い取り相場が分からないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみることにしました。

始めに来た業者は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからノート型のパソコンを使って、いくつか入力してからデータ通信しています。結果は71万円と言われました。私の希望は80万くらいだったので、それを伝えると上司に相談するのでチョット待ってほしいといわれました。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、67万という金額でした。昨日の査定が70万円だった事、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではとても難し額ですとバンザイされてしまいました。それからしばらくして先に査定してもらった業者から、78万円でどうですかと連絡が来たので、その業者に売ることにしました。

10万円アップだったので

私の住んでいるところは結構ないなかで、自動車の買い取りだけをやられているショップはありません。買い取りをしているのは、クルマのディーラーか中古車販売しているところです。

約5年ほど乗ったクルマを売った時には、どこでも同じだろうと地元で査定してもらいました。その査定をしてもらった結果は、手入れもしてきた車なのに30万円ほどの査定金額に愕然としました。

そんなわけで、ネットを使って査定サイトで見積もりを出してもらったところ、予想以上の金額で売却することができました。複数業者の一括査定で査定をお願いすることになった2社は、どこもテレビCMなどでお見かけする買い取り専門業者です。仕事もあり休めないので、午前と午後に分けて査定に来てもらいました。

午後に来てくれた業者のスタッフが活気のある方で、この車のこのカラーを欲しいという人がいるので何とか売って欲しいと言われました。査定価格も40万と10万円アップだったので、そのスタッフさんに売ろうと決めたのです。そのスタッフさんはとても段取りが良く、大きな輸送用の車で来られていたみたいでそのまま引き取っていかれました。遠くから呼ぶのもと思っていましたが、地元の業者にしてもらった時より明らかに手間がかかりませんでした。なんといっても、面倒な手続きなどはだいたいやってくれますし、売却額も高くなるなど、ネットの査定依頼をやってみてホント良かったです。

その概算査定結果を見て|車買取 ヴェルファイア

それまで乗っていた車を乗換することになりました。私はクルマの買い替え時はディーラーに下取りを依頼すればよいと思い込んでいたのですが、他にも方法があるのだという事をこのとき知りました。それが車買い取りでした。

まだやったことの無いことだったので、どうすれば良いかが分かりません。ネットで検索しながら、手続きを進めました。まずは口コミの良さそうな一括査定のサイトを見つけだすために、このサイトを調べて、そこから査定の申し込みをしました。その概算査定結果を見て、どこで買い取ってもらうかを決めることになりました。

今までにも兄弟がクルマを乗り換えている様子は見ていたので、どれくらいの査定額で売却していたのかは知っていました。私が使っていたクルマの年式やクルマの状態を考慮しても、希望額ほど高く買い取りすることもないと思っていたのですが、実際は違っていました。想像以上の見積もり額を提示されました。

そこで試しに下取りだったらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーに聞いてみました。その結果なのですが、いくつかの買い取り業者と同じような査定額でした。しかしそれ以上の査定額で買ってくれるという業者があったので、迷わず買い取り専門店に引き取ってもらうようにお願いしました。

初めての体験でしたが、順番に一つずつ作業を進めて行った所、私でも簡単に手続きなどをやることができました。高値で引き取ってもらうことができたので、次の自動車を買い変える時の費用も抑えることができましたし私としては大成功でした。

今どこで走っていて

珍車を買い取り業者に出したところ、予想以上の高値で買い取ってもらえました。考えていた以上でかなり高く売却できました。売れているクルマや人気の車が高値と思っていたのです。

ネットでチェックしたところ、そのページに書かれていた内容では予想に反して、珍しい車などは高額が付きやすく買い取ってくれるとありました。そのサイト以外では、みんなが知っているクルマや人気車種などが高額で売却できるとあったのです。でも条件も書いてあって海外向けとのことでした。

日本のクルマは海外では人気が高いです。日本人が使用していたからもあり、大切に扱う習慣も影響しているようです。日本人の私は、日本の自動車は世界レベルと信頼を置いています。

今回売却したクルマも国産の車ですが、もしかして外国で使ってもらえるのかもと思うとドキドキした感じになりました。もちろん海外でなくても使って貰っても嬉しいです。

車を売るときは、慣れ親しんだクルマを手放さないといけない寂しさもありますが、買い取り価格のことや次の乗り手を想像する楽しさがあります。もしかなうのなら次のオーナーは誰なのか知りたいです。今どこで走っていて、どんな場所でスタンバイしているのかなど、売却した先のことも考えるのです。もしかすると海外かもしれず、どこにせよ可愛がっていた車なのです。クルマを引き渡すときには中古車を買いたいとするお客さんが来ていて、売りたい人と買いたい人のバランスがなっているのでしょう。

豊かな日本において、これからも上質な車が欲しい人に譲られていくでしょう。車の買い取りの件でしたが、色々と楽しかった出来事です。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/11/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.