車売却 注意|売却するはめになっていたかもと思えば

買い取りしてもらったクルマは少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたかったのですが、新車は手が届くレベルではありません。そのため良質の中古車を近くで探しましたが見つからず、家から離れたところの中古自動車販売店で見つけました。

しかしその後、楽しく乗れたのも少しだけで、立て続けにトラブルが発生し、とうとう半年で手放したくなりました。近くにある車買い取りショップに査定見積もりをお願いしたところ、最大限頑張っても相場以下の20万円らしいです。

私はこの車を半年前に約70万で購入したのです。これを計算すると、半年で50万円も資産が減ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、以前車買い取りをしてもらった人気の買い取り業者に査定してもらいました。査定の結果としては、26万でしたので買い取ってもらうことができたのです。地元と大手とでは6万の価格差がありました。

それでも44万円減ったことには違いないですし、複数社に査定してもらわなければ、それ以上に安く売却するはめになっていたかもと思えば助かります。

このまま買い取りしてもらうと思っていましたが、査定だけと思われていたようで、車をもっていくような感じではありませんでした。そういったこともあって、後日の引き取り時に別途輸送費がかかってしまいました。もしも売ってしまおうと考えているのなら、はじめからそう言っておけば良かったと後悔しています。次に利用する時は、そういったことにも気を付けようと思います。

車売却 注意|比較するなどして

前に乗っていた車は、ボンネットの目立つ部分がなぜか白くなっていました。ボディの色は暗めの色でしたが、白い部分が妙に目だち安っぽい感じの車に見えてしまうのです。クルマを洗ってみましたが査定してもらいに伺ったところ、ボンネットの白さが見積もり査定額に影響があると言われました。

カーショップに行ってボディの色を戻す方法はないか見ていたら、手軽に艶が出るような商品を店員さんに教えてもらいました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、艶が出ていい感じになりました。隣のおじさんにはいくらかかったと言われた程です。

そこでもう一度査定を受けた所、前回よりも査定額がアップしました。年式の古いクルマだったのでどう出るかと思いましたが、考えていたよりも高く評価されました。ボディの色なども何ら指摘される事はありませんでした。白く感じたボンネットも前の色に戻すこともできたし、より一層綺麗にすることができたのが嬉しかったです。

車買い取りを利用する時は、車を掃除するなどきれいに見えるようにしておきましょう。ボディに白っぽさを感じたら、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定見積もり額にも影響あると思います。査定金額のアップとつややかにするためのワックスなどの費用とを比較するなどして、お得と感じたらやってみましょう。私の場合は1000円弱の出費によって、数万円の差が出るならいいですよね。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/03/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.