車売却 減価償却費|買い替えのためにマイカーを

新型モデルの登場と同時に、買い替えのためにマイカーを売却しようと考えていました。買い替え時にディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、期待していた査定額にはならず、車査定買者とくらべてみても15万円も安い金額になりそうでした。これまでもディーラーの下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その査定額の差にビックリしました。それにより下取りはやらないことにして、車買い取り業者に売ることにしたのです。

車一括査定サイトで比較検討したところ、査定金額の差が大きいことが判りました。複数の業者で査定を受けましたが、31万円から76万円まで金額にバラつきがあったのです。当初は76万円の業者1社に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトをよく見てみると少なくとも3社とは出張査定を受けたほうが良いですよと書かれていたのです。

3社で相見積もりを取る理由は、査定士さんが目視することで、実際に買い取ってもらえる額が判るからですね。ネット上では概算は判りますが、目安でしかなく詳細は車によって異なります。そこで3社に出張依頼をして、来てもらうことにしました。

売却手続きまで含めて1時間くらいと言われていたので、土日など休みの日に査定してもらうことになりました。査定してもらった結果、ネット査定額2位の業者が1位の業者さんを上回り、最高の査定額を出してきました。サイト内では70万を下回る査定金額だったのですが、76万円の業者があったことを伝えてみると、78万弱までアップしてくれました。

車売却 減価償却費|高い査定額になりました

これまで乗っていたクルマを乗換することになりました。私はいつも買い替えの時はディーラーでの下取りをしてもらえばよいと思う以外発想がありませんでしたが、他にも方法があることを気が付きました。それがクルマの買い取りです。

初めてやることですから、何がどうなのかわかりませんでした。ネットを使って調べながら、進めていきました。まずは口コミの良さそうな一括で査定が依頼できるサイトを決めることにし、それを調べて、査定申し込みをしました。その概算査定結果を見て、実際に来てもらう業者をどうするのか選んだのです。これまで親父がクルマを買い替えている姿は見ていましたので、大体どれくらいの金額で売っていたのかは判っています。私が使っていた車の走行距離や年式車体の状況や状態から、期待以上に高く買ってはもらえないと思っていたんですが、実際には違いました。想像以上の高い査定額になりました。これが下取りとしたらどんな結果になるのか、ディーラーまで行って聞いてきました。その結果としては、買い取り業者の下の方と大体同じ位でした。しかし多くはそれ以上の金額で買ってくれるという業者があったので、私は迷わず買い取り業者にお願いしました。

初めての経験でしたが、ネットで調べながらやれば、簡単に手続きなどをやることができました。思ったよりも高く売ることができたため、次の車に買い替えるときの費用にも充てられたので私としてはやってよかったと思っています。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/12 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.