車売却 納税証明書|次々とトラブルに見舞われ

今回車買い取りをしてもらった車は1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツカーに乗りたいと思ってましたが、新車では高くて手が出ません。そこで良い中古車はないかと探しまくっていたら、遠方にある知り合いの中古車屋さんで見つかりました。ところが、乗って楽しかったのは少々、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年で手放したくなりました。家の近くのクルマ買い取り専門店に無料査定をお願いしましたところ、最大限頑張っても20万が上限とのことです。

このクルマを私は6カ月前に70万円で購入しました。これを計算すると、6カ月で50万円も資産が減ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた有名な買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。その結果、26万円で買い取ってもらうことになりました。わずか2社の比較でしたが6万円の差がありました。それでも44万円目減りしたことには変わりはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売ることになっていたかもと思えば助かったともいえます。

そのまま持って行ってもらうつもりになっていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、車をもっていくような準備をしていませんでした。そんなこともあり、後日来てくれた際には別途輸送費がかかってしまいました。本当に売却したいのなら、はじめからそう言っておけば良かったと後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも注意したいと思います。

車売却 納税証明書|そのままの額でOKと

先日初めてネットの車買い取りサイトを使って、複数の見積もりを取ってみました。いつもは知り合いの業者にお願いしているので、相場より高く買い取ってくれていると決め付けていました。

しかし今回査定を複数もらって理解できましたが、いつもの業者はそれほど高くなかったようなんです。それ以上高く買ってくれるところはないと話していただけに残念でした。相場以上であれば正解と思っていましたが、それほどでもない事実はショックでした。

先日売却したクルマの相場は約50万だったのですが、査定を複数取ってみたところ一番高額な査定額はなんと70万円を提示してくれたのです。相場で売れたら合格と思っていましたが、考えてみれば相場というのは高くなくて平均ということです。複数の査定をして最高額となった業者は70万で、2位の業者は68万円でした。3番目は57万円らしく、かなり値が下がったので、上位2業者に出張査定見積もりを依頼することにしたのです。一番の業者にそのまま依頼しなかった理由としては、2社以上と比較しないと安いか高いのかがわからないと思ったからです。車買い取りサイトを読んだときも、複数の業者を呼んで比較するべきだと書かれていました。

実際に来てもらってからの金額は、70万と出していた買い取り業者は62万と言ってきたのです。手入れが悪いとの理由でしたが、8万の差は驚きです。しかし最初に68万と言っていた業者は、そのままの額でOKと言われたのです。結局当初は第二位だった業者が一番高値を付けてくれたので、その業者に売却することになったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/28 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.