車買い取り査定|一転交通網の発達している

就職も無事決まったので、両親から車をプレゼントされました。仕事に行くようになってからは、この自動車に乗って職場へ通勤していました。その後本社へ転勤となったので、車をもっていくかどうかで迷っていました。

田舎であれば自動車は、必須アイテムです。一転交通網の発達している街中では、車が仮になくってもさして生活に影響や支障はありません。車を所有すると駐車料金や維持管理費用もあるので、生活費への負担が大きくなるのでこれをきっかけに売却を検討することにしました。

自宅近くにあった、大手買い取り業者さんの店舗があったのでそちらに車を持って行って、そのまま査定してもらったのです。想像していなかった評価で値段が示され、凹んでしまったので返答を留保し一旦帰宅した上で、他に買い取り専門店がないかを調べてみたのです。

するとネットで査定サイトがあるようなので、すぐに査定をお願いしたのです。車種や年式走行距離など入力していくと、いくつかの買い取り業者が査定額を出してくれます。一括なので入力は1回すればよく、手間を掛けずにできるのは魅力です。調べた結果、一番の高値を提示してくれた買い取り専門店があったので、そちらに引き取ってもらう事にしました。複数業者に出張査定をしてもらってもらった金額とは大幅な開きがあったので、ネットの査定サイトを利用してとても助かりました。交渉の結果、相場よりも高い値段で買い取って頂きました。クルマを売ることがあれば、ネットの無料一括査定サイトを利用することをオススメしますよ。

車買い取り査定|売却するはめになった可能性があったのですから

買い取りしてもらったクルマは昨年末に中古で買ったクルマです。以前から外国産の車に乗ってみたかったのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良い中古車はないかと探しまくっていたら、自宅から少し離れた町の中古車販売店にあったのです。

ところが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年にも満たないほどで買い替えを考えました。職場の近くの車買い取りショップに査定見積もりをお願いしたところ、よく頑張っても20万が上限とのことです。

このクルマを私は6カ月前に70万円で購入しました。これを計算すると、半年で50万円も消化してしまったことになります。これは満足いくわけもないので、以前車買い取りをしてもらった人気の買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定見積もりしてもらった結果は、26万でしたので買い取ってもらうことができました。比較した査定をすることで6万の差が生まれるようです。

それでも44万減った事実に変わりないのですが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売却するはめになった可能性があったのですから助けられたとも言えます。

この状態で持っていくつもりでしたが、査定だけと思われていたようで、クルマを引き取るような感じではありませんでした。そんなこともあり、後日来られたときには輸送料として減額されてしまいました。もしも売ってしまおうと考えているのなら、最初から伝えておくべきだったなと少し後悔しています。次回があれば、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.