車買い取り カーセンサー|70万円で購入しました

今回売却した自動車は昨年夏に買ったセコハンです。4輪駆動の自動車に乗りたいと思ってましたが、新車は手が届くレベルではありません。そこで質の良い中古車を探していたところ、少し離れたところにある中古車販売のお店にありました。

しかしその後、喜んで乗っていたのですが、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年で買い替えを考えました。試しに自宅の近くにあるクルマ買い取り専門店に査定を依頼したところ、よく頑張っても20万が上限とのことです。このクルマを私は6カ月前に70万円で購入しました。計算したくもありませんが、半年間で約50万も資産が減ったことになります。これは満足いくわけもないので、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り業者に無料査定を依頼しました。ここでの査定結果は、26万でしたので買い取ってもらうことになりました。複数業者の査定では6万の差が生まれるようです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、それ以上に安く手放すことになったかもと思うとまだ助かったと言えます。

そのまま持って行ってもらうつもりになっていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを持って帰るような考えではなかったようです。その為、後日来てくれた際には輸送賃がかかってしまいました。もし本気で売ってしまおうと考えているのなら、はじめからそう言っておけば良かったと反省しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも忘れないようにします。

車買い取り カーセンサー|できるのならどなたに譲られたのか知りたいです

珍車を買い取り業者に出したところ、予想以上の高値で売ることができました。思っていたよりもかなり高額で売れたのです。認知度が高いクルマや人気の車が高値と思っていたのです。

ネットを見たところ、そこにある情報では意外でしたが、珍しい車などは高額が付きやすく買い取ってくれやすいとありました。他の情報では、みんなが知っているクルマや人気車種が高値で売れるとあったのです。それは国内ではなく海外向けとのことでした。日本のクルマは海外で喜ばれます。日本人が使っていたという、物を大事に扱うといったことも関係していると思います。日本人の私は、日本のクルマは世界で一番と思っています。

今回の買い取り依頼した車も国産車ですが、これはもしかすると海外で活躍するのかもと思うとワクワクした気持ちになりました。もちろんそれが国内で使ってもらえるのはいいですね。クルマを売ってしまうときは、慣れ親しんだクルマを失う悲しさもありますが、どんな査定がされるのかや新たなオーナーを思い浮かべる楽しさなどがあります。できるのならどなたに譲られたのか知りたいです。今どこを走り、どんな所で普段待機しているのかなど、車買い取りの後もよく考えます。

海外か国内かもわかりませんが、そこがどこであれ可愛がっていた車なのです。車を売り渡すときには複数の車を売りたいと思うお客さんがいて、売りと買いのバランスが上手く取れているものと思いました。

豊かな日本において、今後も自動車が必要としている人に渡っていくでしょう。買い取りを通じて、色々と楽しめたと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/03/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.