車買い取り 下取|出張査定を依頼したところ

今回売却した自動車は1年ほど前に買った中古車です。以前から外国産の車に憧れていたのですが、新車は高すぎて買えません。そこで良さげな中古を探していたところ、職場の近くにある中古車販売店で良い車を見つけました。

しかし、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々とトラブルに見舞われ、購入から半年ほどで手放すことになりました。試しに自宅の近くにある車買い取りショップに出張査定を依頼したところ、よく頑張っても20万とのことです。このクルマを私は6カ月前に購入したとき70万円支払いました。単純に計算すると、半年50万程度も消化してしまったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定をしてもらった結果、26万円で買い取ってもらうことができたのです。複数業者の査定では6万の価格差がありました。

とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万円も安く売却するはめになったかもと思うと助けられたとも言えます。そのまま持って行ってもらうつもりでありましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、自動車を運ぶような考えではなかったようです。ですので、後日の引き取り時に輸送賃がかかってしまいました。もし本当に買い取りをしてもらうつもりなら、ハナから言っておくべきだと少し後悔しています。今度利用する場合には、そのあたりも忘れないようにします。

車買い取り 下取|みんなが知っているクルマや

珍車を買い取り業者に出したところ、なぜか高額査定となり買い取ってもらえました。思っていたよりもかなり高額で売れたのです。よく見かける車や人気車種が高いものだと思っていました。ネットで調べてみたところ、そこにある情報ではその通りで、珍しい車などは高額が付きやすく買い取るとありました。そのサイト以外では、みんなが知っているクルマや人気の車が高値で売れるとあったのです。但しその理由は特に外国においての話でした。

国産のクルマは海外で特に高い需要があります。日本人が使っていたという、ものを大切にする習慣も関係していると思います。私が思うに、日本の自動車は世界レベルと絶大な信頼を置いています。

買い取ってもらった自動車も国産メーカーの車ですが、もしかして海外で活躍するのかもと思うとドキドキした感じになりました。もちろんそれが国内で活かされるのなら嬉しいですね。

クルマを売ってしまうときは、慣れ親しんだクルマを手放さないといけない寂しさもありますが、どんな査定がされるのかや新たな乗り手を想像する楽しさがあります。もしも可能なら誰が買ったのか知りたいと思います。そして今どこで活躍していて、どんな場所で毎日いるのかなど、売った後も考えるのです。

もしかして外国かもしれませんが、いづれにせよ我が子の旅立ちを思う気分です。クルマを引き渡すときにはクルマを売りたいとする次のオーナーもいて、買いと売りがバランスよく上手く取れているものと思いました。この日本において、これからもまだ使える車が求めている人に渡っていくでしょう。クルマの買い取りでしたが、色々と楽しかった出来事です。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.