車買い取り 査定金額|結果は71万円と言われました

今まで使わせてもらった車を手放すことになる日は必ず来ます。なんだか切ない気分にもなり、次に来る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーだった軽自動車を手放す事になり、今回は買い替えせずに所有台数を減らしてコストを減らそうというのが目的でもあったので、クルマの買い取り専門店に見積もり査定をお願いしました。

新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり初回登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、1年で1万キロ走行ですから、特に多いわけでもありませんし、平均的な走行距離です。車の買い取り見積もりは1社では不安なので2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。このような査定料は無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいと思うと思います。ですが私には自分が乗っている自動車の相場がまったく判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較してみることにしました。

先に来た買い取り専門店は、担当者がクルマの状況を確認してからタブレット端末で、いくつか入力してからデータ通信されていました。結果は71万円と言われました。希望していた額は80万以上でしたので、そのようにハッキリと伝えたら会社の承認がいるのでチョット待ってほしいといわれました。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。他では70万以上の査定額だったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、うちではその額は難しいと帰られてしまいました。その後すぐに最初に査定をお願いした会社から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

車買い取り 査定金額|提示してきました

新型モデルの登場と同時に、所有している自動車を乗換のため売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取ってもらう予定でしたが、思いのほか安かったし、買い取り業者と比べると15万円以上も安い額になっていたのです。

これまで下取りだけしか利用しようとも思いませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを利用して見たところ、その金額差に愕然としました。結局ディーラーへの下取りは止めることにして、車買い取り業者に売ることにしたのです。

クルマの一括査定サイトなどで比較してみたところ、査定額にものすごい差がありました。6つの業者で査定してもらいましたが、31万円から76万円まで金額にバラつきがあったのです。初めは一番高い額の買い取り業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトでは少なくとも2社できれば3社には立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書かれていたのです。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、査定士さんが目視することで、査定額がハッキリと判ります。サイトでは概ねの金額は判りますが、目安的なものであり詳細は実車しだいです。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来てもらったのです。

査定に必要な時間は1時間くらいと言われていたので、土曜か日曜にまとめて査定を受けることにしました。目視での査定の結果、ネットで表示された査定額2位だった業者が1位の査定額を抜いて、一番高い金額を提示してきました。サイト内では70万を下回る金額でしたが、76万を提示してくれた業者がいることを伝えると、78万弱までアップしてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/08/11 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.