車買い取り 車買取|でも2番目の業者は

先日私は初めてクルマの買い取り査定サイトを使って、10社で査定比較をしてみました。毎回いつもの業者に売っているので、高めに買ってくれていると決め付けていました。

しかし実際はいくつかに査定をしてもらって判りましたが、いつもの業者は高くはありませんでした。これよりも高く引き取ってくれるお店はないと豪語していたので意外でした。相場以上であれば問題ないと思っていたのですが、もっと高い値段で売れることを知ってしまいました。

今回売却した愛車の相場は52万円だったのですが、比較査定をして一番高額な業者は70万円を出してくれそうです。相場で売れれば合格と思っていましたが、よくよく考えれば相場とは高くも安くもない金額のことでした。

比較査定をして最高額となった業者は70万で、第二位の業者は68万円という僅差でした。続いて三位は57万円と、差があったので、上位2業者に無料の出張査定を依頼することにしたのです。最高額の業者にそのまま頼まなかったのは、出張でも比較しないと足元を見られると思ったからです。一括査定サイトでも、複数の業者を呼んで比較しないとダメと書いてありました。

出張査定の時には、70万と出していた買い取り業者は62万程度の査定額になりました。凹みが目立つとの理由でしたが、8万円も変わるとは思いませんでした。でも2番目の業者は、そのままの額でOKと言ってきました。概算では2位だった業者が最高額になりましたので、その買い取り業者に売りました。

車買い取り 車買取|海外でなくても良いので

珍しいクルマを売りに出したら、思わぬ価格で売ることができました。相場よりもかなり高値で買い取って貰えたのです。馴染みの深い車や人気の車種が高いものと思っていました。

ネットで調べたところ、そこの情報ではその通りで、珍しい車などは高額が付きやすく買い取るとありました。しかしある情報では予測通り、よく見かけるような車や人気のあるクルマが高く買い取ってもらえるとありました。ただそれは海外輸出向けみたいですね。

国産のクルマは海外では人気が高いです。日本人の特徴でもある、大切に扱う習慣も影響しているようです。私は日本で生まれましたが、日本の車は世界レベル以上と絶大な信頼を置いています。買い取ってもらった自動車も国産車ですが、これはもしかすると外国で使ってもらえるのかもと思ってみると夢が膨らみます。海外でなくても良いので利用されるのであればうれしいですね。

自動車を買い取ってもらうときは、そのクルマを手放す寂しさもあるのですが、買い取り額がいくらになるのかや次の乗り手を思い浮かべる楽しさなどがあります。可能なら次のオーナーは誰なのか知りたいです。そして今どこで活躍していて、どんな場所でスタンバイしているのかなど、売却した先のことも考えるのです。

どこにあるのかわかりませんが、どこにせよ思い出が蘇る気分です。車を渡す時にはクルマを買いたいとする次のオーナーもいて、買いと売りがバランスよくなっているのでしょう。

平和な日本では、これからも上質な車が欲しい人に譲られていくでしょう。車の買い取りの件でしたが、考えることも多い出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/08/11 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.