車売却 買取|タブレット端末で

長い年月使用した車を手放す日はいつか来ます。とても悲しい気分になり、そして次のクルマがやってくる楽しみも重なる気分でしょう。2台目として所有していた軽自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて台数をへらして経費の節約を図るというのが目的だったので、中古車買い取りを専門としている業者に査定をしてもらいました。新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり新車登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、年1万キロペースなので、よく走っているとは思いますが、多いわけでもありません。クルマの買い取り査定は2つの業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。出張査定でも無料でした。

車を買い取ってもらうなら、少しでも高く見積もってくれるところにお願いしたいと思うでしょう。ですが素人には自分が乗っている自動車の買い取り相場が分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれの査定見積もりを比較してみようと思いました。最初に来てもらった会社は、スタッフさんが車の状況を確認してからタブレット端末で、色々と入力しデータ通信しています。査定額の結果は71万弱。こちらの希望価格が80万だったので、それを伝えると本社と交渉するので帰ってから返事をするとのことです。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。他では70万以上の査定額だったこと、希望額は80万と言ってみましたが、かなり厳しい金額だと白旗を挙げられてしまいます。その直後に先に査定してくれたスタッフさんから、78万円でどうですかと連絡が来たので、喜んでOK出しました。

車売却 買取|査定額がつけられたので

長く乗ってきた車を、車検が到来する前に売却することになりました。飽きてきたわけではありませんが、新車の匂いが懐かしいという思いが強くなってきたからです。

今までに比べて、低燃費の車種が多くなってきておりガソリン代の節約にもなります。売る車は高額で引き取って欲しい、そんな思いでいましたから、評判の良い買い取り専門業者を探していました。するとネットの査定比較サイトを使ってから、売却を決めている方の多くが、そこで参考になった査定額で満足されているようなんです。現在までは、近くの1社に、査定してもらうケースというのが当たり前でした。しかしそうしてしまうと、伝えられた査定価格が相場と比べてどうなのか、素人には判断しようがありません。比較できるサイトを使っていけば、登録されている業者の中でも一番高い金額を提示してくれた業者さんに車買い取りを依頼出来るという手軽さがあります。

早速私も、車種やボディカラーなど入力して一括査定をお願いしたところ、目が飛び出るような査定額がつけられたので、ビックリというほかありません。直ぐに連絡を入れ聞いてみたところ、ネットで提示された額と概ね同じような金額で買い取ってもらえることになりました。一括査定サイトを活用しなければ、そう思うだけで背筋がスッとするような感覚です。

私の場合ですが、想像できなかった高値で引き取ってもらったので最高です。いきなりネットで売却というのは、不安感を持つ方も多いと思いますので、まずはクルマの相場を調べるところからやってみてはいかがでしょうか。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/28 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.