車買取り ブル 焼津|意外でしたが珍しい車などは高額が付きやすく

珍しいクルマを買い取りに出したら、思わぬ価格で買い取ってもらえました。思っていたよりも高額査定にはビックリです。認知度が高いクルマや人気の車種が高いものと思っていました。ネットでチェックしたところ、そこの情報では意外でしたが、珍しい車などは高額が付きやすく売却しやすいとありました。他のページもチェックしてみると、認知度が高い車や人気のあるクルマが高く買い取ってもらえるそうです。それは国内ではなく特に外国においての話でした。

国産のクルマは海外では大切に扱われます。日本人特有の、物を大事に扱うといったこともその理由のようです。私が思うに、日本の自動車は世界レベルと信頼しています。今回の車買い取りを依頼したのも日本のメーカーですが、もしかして外国に持って行くのかもしれないなと妄想するとドキドキした気持ちになります。もちろん海外でなくても使用してもらえるのなら嬉しいです。

自動車を買い取ってもらうときは、乗り慣れた車を手放すときの寂しさがありますが、どんな査定がされるのかやこの車を次に乗る人を思い浮かべるのも好きです。可能なら次のオーナーは誰なのか知りたいです。どこでどんな使い方をされて、どんな場所で毎日いるのかなど、売却した先のことも考えるのです。

外国なのかもしれませんが、そこがどこであれ子供の旅立ちのような感じです。車を渡す時には中古車を買いたいとするお客さんが来ていて、需要と供給がバランスよく上手く取れているものと思いました。

平和な日本では、これからも質の良いクルマたちが必要な人たちに利用されていくのでしょう。今回の買い取り見積もりを通じて、色々と楽しかった出来事です。

無料の出張見積もりを

先日初めてネットの車買い取りサイトを使って、複数の見積もりを取ってみました。これまでは馴染みの買い取り業者に買い取ってもらっているので、高額で買い取りしてくれるものだと決め付けていました。

しかし実際は複数社に査定してもらってわかったのですが、いつもの買い取り業者はそれほど高くなかったようなんです。これよりも高く買い取るようなところはないと話していたので意外でした。相場以上であれば大成功だと思っていたのですが、もっと高い値段でも売れたみたいです。

今回売った自動車の世間相場は52万でしたが、比較査定をしてその中で一番の高値が70万円を提示してくれたのです。ソコソコの値段であれば満足でしょうと思っていましたが、相場ってことは高くなくて平均ということです。

一括で依頼できる査定をして最高は70万で、2番の業者は68万という額でした。3番目は57万円らしく、かなりの差となりましたので、2つの買い取り業者に無料の出張見積もりをお願いしました。概算で1番の業者にそのまま売却しなかった理由は、2社以上と比較しないとなめられてしまうかもと思ったからです。ネットの情報でも、最低2社は呼んで比較するべきだと書かれていました。

そしていざ出張査定を依頼すると、当初70万円を出してくれた業者が62万と言ってきたのです。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万円も違うのかとビックリしました。でも68万と提示していたところは、68万でいいよと言ってきました。結局当初は第二位だった業者が一番高値となったので、その業者に売却することになったのです。

輸送賃がかかってしまいました|

今回売ったクルマなのですが1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツカーに乗ってみたかったのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで良い中古車はないかと探していたところ、遠方にある知り合いの中古車販売のお店にありました。しかしその後、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年で売ってしまうことになりました。職場の近くのクルマ買い取り専門店に査定を依頼したところ、せいぜい20万が上限とのことです。

この自動車は半年前に総額70万で買いました。単純計算では、半年間で約50万も財産が目減りしたことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった知名度のある買い取り店に査定の依頼をしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円となり引き取っていただきました。複数業者の査定では6万円の差がありました。

しかし44万円のマイナスには変わりはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売却することになっていたかもしれないのですから助かったともいえます。

そのまま買い取ってもらうと思っていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、自動車を運ぶような準備をしていなかったようです。そういったこともあって、後日の引き取り時に輸送賃がかかってしまいました。もしもホントに売るつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも忘れないようにします。

楽しみでもありという気分でしょう

長いこと使ったクルマを売ってしまうときが来ます。寂しい気持ちになり、でも次の車が楽しみでもありという気分でしょう。2台目として所有していた自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに所有台数を抑えてコストダウンを図るのが目的でもあったので、買い取り専門店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で購入しましたので、最初の車検を通してから1年経過、つまり初回登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、1年で1万キロ走行ですから、過走行車でもありませんし、平均的な走行距離です。自動車の査定は2つの業者にお願いし、出張での査定をお願いしました。このような査定料は無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいものです。ですが私のような素人には自分が乗っている自動車の相場がまったく判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみることにしました。

先に来た買い取り専門店は、スタッフさんが車の状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していって送信していました。査定結果は70万ちょっと。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それをスタッフさんに伝えると上司に相談するのでチョット待ってほしいといわれました。その後もう1社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。別会社の査定額が高かったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではとても難し額ですと白旗を挙げられてしまいます。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初の査定をしてくれた人から、78万なら出せますと連絡がありましたので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2019/01/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2019 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.