車買取り|そこで参考になった査定額で

長い期間乗ってきましたクルマを、車検のまえに思い切って売却する事にしました。若干飽きていたのに加え、新車の匂いが懐かしいそんな思いがしてきたからです。

以前とは違い、最近の流行は低燃費車ですからガソリン代も節約できてOKです。出来れば高値で買い取って欲しい、そんな思いでいましたから、高く買ってくれると評判の業者を調べました。すると比較サイトを使った後で、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、そこで参考になった査定額で納得されているようなんです。

現在までは、クルマの買い取り専門店1社に出向き、査定してもらうケースという形が普通でした。でもそうなると、算定された見積もり査定額が適切なのか、素人には判断しようがありません。比較できるサイトを使っていけば、登録されている業者の中でも最も高額の査定業者にクルマの売却をお願いできるというメリットがあるのです。

早速私も、年式や車種などを選択して複数業者に査定を依頼してみたところ、腰が抜けるような高額査定となっていたので、ただただビックリです。直ちに連絡して出張してもらって粘り強く交渉したところ、ネットで提示された額と殆ど変わらない金額で買い取って貰えたのです。ネットで査定をしていなければ、そう考えてしまうと背筋がゾッとしてしまいます。

こういった感じで、思ってもみなかったような高値で売れたので大大大満足です。売却となると、拒否反応を示す方もいると思いますから、愛車の相場を調べてみるような気持ちで始めてみるといいかなと思います。

車買取り|多めに見積もっても

今回売却した自動車は昨年の暮れに中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車では高くて手が出ません。そこで質の良い中古車を探していたところ、職場の近くにある中古車販売店にあったのです。

ですが、喜んで乗っていたのですが、次々と予想外の問題があり、半年少々で手放すことになりました。試しに自宅の近くにある自動車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、多めに見積もっても相場以下の20万円らしいです。このクルマを私は6カ月前に70万出して買いました。単純計算では、約50万円を半年で減らしてしまったということになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった大手の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定の結果としては、26万となりましたので買い取ってもらえました。2社の比較ですが6万の価格差がありました。

それでも44万減った事実に違いはないのですが、大手で査定してもらわなければ、それ以上に安く売ることになっていた可能性もあっただけに助かりました。

そのまま持って行ってもらうと思っていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを持って帰るような段取りはされていませんでした。ですので、後日来られる際に輸送代を取られてしまいました。もしも買い取りをしてもらうつもりなら、最初から伝えておくべきだったなと反省しています。次に利用する時は、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/08/11 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.