車買取ティーバイティー|すべて出張査定を依頼しました

長年使用した自動車を手放さないといけない時があります。もの悲しい気分にもなり、だけども次に乗ることになる車が楽しみな気分でもあったりします。2台目として所有していた軽自動車を手放す事になり、今回は入れ替えではなくて車の台数を減らすことで経費を抑えておこうというのが目的だったので、買い取り専門店にだけ見積もり査定をお願いしました。

新車で買ったので、車検を1回と1年だから、だいたい4年ということです。走行距離はだいたい40000キロ、1年で1万キロ走行ですから、走行距離としては、特にマイナス要因はありません。自動車の査定は2業者にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。査定料はもちろん無料です。自動車を買取ってもらうならだれでも、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいものです。ですが私には今の車の相場というのが判らないので、2社にお願いすることにし、見積もりを出してもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来た買い取り会社は、スタッフさんが車の状況を確認してからノート型のパソコンを使って、いろいろな項目に入力し送信していました。結果は71万円と言われました。希望していた額は80万以上でしたので、そのようにハッキリと伝えたら会社の承認がいるので帰ってから返事をするとのことです。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。別会社の査定額が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、かなり厳しい金額だと撤退されてしまいました。その直後にタイミングよく先に査定してくれたスタッフさんから、78万なら出せますと連絡がありましたので、喜んでOK出しました。

車買取ティーバイティー|乗り続けてきたマイカーを

乗り続けてきたマイカーを、車検が到来する前に手放すことになりました。若干飽きていたのに加え、新車の匂いが懐かしいという思いが沸きあがってきたからです。

これまでに比べて、最近は低燃費の車が多いのでガソリン代も食いません。出来れば高値で買い取って欲しい、そう思っていたので、高く買ってくれると評判の業者を調べました。すると買い取り比較できるサイトを活用した後で、売却を決めている方の多くが、手放した金額に満足されているようなんです。

いままでは、車買い取り業者一社に絞り、買い取り査定をしてもらうというのが当たり前でした。でもそれだと、提示された査定金額そのものが適正と言えるのかどうか、車業界にいない私には判断できません。でも比較サイトを活用すれば、近くの業者の中から最も高額の査定業者に売却できるというメリットがあります。

それで私もやってみようと、車種やグレードなど必要事項を入力して査定をしてもらうよう依頼したところ、愕然とするような高い金額の査定となっていたので、ビックリするしかありません。すぐ連絡したら出張してくれたので話を伺ってみたところ、クイック査定で表示された金額とほとんど同じで売ることができました。比較サイトを活用していなかったら、そう考えるだけで冷や汗ものでした。

私の場合、思わぬ高額となって買い取りしてもらえたので満足です。いきなり売却というのも、決心がつかないという方もおられると思いますので、まずは車買い取り相場を調べてみるような気持ちで始めてみるのも良いでしょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.