車買取王|色々と入力しネット通信していました

長年使用した自動車を売ってしまうときが来ます。愛おしい気持ちになり、次に乗る車が楽しみでもありという気分でしょう。2台目として所有していた軽自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく所有台数を抑えてコストを減らそうというのが目的でしたから、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりを出してもらうようにしました。

中古ではなく新車で購入し、車検を1回と1年だから、新車登録から約4年です。4万キロの走行距離で、年1万キロペースなので、走行距離としては、平均的な走行距離です。クルマの買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、出張査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

車を買い取ってもらうなら、少しでも高い査定会社にお願いしたいと思うでしょう。ただ素人の私には今の車の相場がまったく判らないので、2社に依頼し、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみたいなと思いました。

始めに来た業者は、査定担当者が自動車を見てからパソコンを持ち出して、色々と入力しネット通信していました。結果は71万円と言われました。希望していた額は80万以上でしたので、それを伝えると本社と交渉するのでチョット待ってほしいといわれました。翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。他業者では70万あったこと、希望が80万円である事を伝えると、なかなか難しそうな感じで苦笑いしていました。それからしばらくして最初に査定をお願いした会社から、78万なら出せますと連絡がありましたので、その業者に売ることにしました。

車買取王|お財布の都合で新車は無理でした

今回売ったクルマなのですが少し前に中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に憧れていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで質の良い中古車を近くで探しましたが見つからず、少し離れたところにある中古車販売店で良い車を見つけました。

しかしその後、喜んで乗っていたのですが、次々と予想外の問題があり、とうとう半年で売ってしまうことになりました。近くにある車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、よく頑張っても20万円にしかならないというのです。

私は約6ヶ月前にこの車を購入したとき70万円支払いました。これを計算すると、6カ月で50万円も減らしてしまったということになります。これは満足いくわけもないので、少し前に買い取りしてもらった知名度のある買い取り店に査定してもらったのです。査定をしてもらった結果、26万円までアップし買い取ってもらうことができたのです。2社の比較ですが6万もの差が出たのです。

それでも44万減った事実に違いないですし、2社で査定しなかったら、さらに6万円も安く手放すことになったかもと思うと助かったともいえます。そのまま持って行ってもらうつもりだったのですが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを持って帰るような考えではなかったようです。そういったこともあって、後日来られる際に輸送費を引かれてしまいました。本当に売却するつもりならば、最初から言っておけばよかったと思い直しています。次に利用する時は、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/02/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.