車買取 ジャック 評判|持ち込み査定してもらったら

今回売ったクルマなのですが昨年夏に買ったセコハンです。以前から外国産の車に憧れていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良い中古車はないかと探していたところ、少し離れたところにある中古車販売店で良い車を見つけました。

その後ですが、乗って楽しかったのは少々、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年にも満たないほどで手放したくなりました。職場の近くの車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、最大限頑張っても相場以下の20万円らしいです。

このクルマを私は6カ月前に購入したとき70万円支払いました。単純計算では、半年50万程度も財産が目減りしたことになります。これは満足いくわけもないので、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り業者に査定してもらったのです。ここでの査定結果は、26万円となり引き取ってもらうことができました。地元と大手とでは6万もの差が出たのです。

それでも44万円減ったことには違いはないのですが、複数社に査定してもらわなければ、それ以上に安く売却するはめになっていたかもと思えばまだ助かったと言えます。

このまま買い取りしてもらうつもりだったのですが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車をもっていくような考えではなかったようです。そういったこともあって、後日来てくれた際には輸送費を引かれてしまいました。もしもホントに売却したいのなら、最初から言っておけばよかったと反省点として挙げておきます。次に利用する時は、そのあたりも忘れないようにします。

車買取 ジャック 評判|なぜか高額査定となり

あまり出回っていない珍車を売却したら、なぜか高額査定となり買い取ってくれました。思っていたよりもかなり高額で売れたのです。みんなが知っている車や人気の車が高値と思っていたのです。

ネットでチェックしたところ、そこにある情報では予想に反して、珍しい自動車は高値が付きやすく売却しやすいとありました。これ以外のサイトには、馴染みの深い車や人気車種が高値で売却できるとあったのです。でも条件も書いてあって海外向けとのことでした。

国産メーカーの自動車は海外では大切に扱われます。日本人特有の、丁寧に乗っているだろうということもその理由のようです。私は日本で生まれましたが、日本のクルマは世界で一番と言い切れます。今回の車買い取りを依頼したのも日本のメーカーですが、想像すると外国で使ってもらえるのかもと思うとワクワクした気持ちになりました。それが国内であっても使用してもらえるのなら嬉しいです。

自動車を買い取ってもらうときは、そのクルマを手放す悲しさもありますが、買い取り額がいくらになるのかや次の乗り手をイメージする楽しさがありますね。もしも可能なら次のオーナーは誰なのか知りたいです。今どこで走っているのか、どんな場所で毎日いるのかなど、手放しても思い浮かぶことがあります。

もしかすると海外かもしれず、どこにせよ大切な記憶がぶり返してきます。クルマを手離すときにはクルマを買いたいと思っている人がいて、買いと売りがバランスよく取れているんだなと思いました。

日本では、これからも質の良いクルマたちが求めている人に渡っていくでしょう。クルマの買い取りでしたが、色々と楽しかった出来事です。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.