車買取 ランキング|2台目として所有していた

これまで使っていた自動車を手放すことになる日は必ず来ます。寂しい気持ちになり、でも次の車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。2台目として所有していた軽自動車を手放す事になり、今回は乗換ではなくて所有台数を抑えてコストを減らそうというのが目的でしたから、クルマの買い取り専門店に見積もり査定をお願いしました。

新車で買ったので、49か月目ですから、つまり新車登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、よく走っているとは思いますが、特にマイナス要因はありません。自動車の査定は2社に絞ってお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料は無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、より多くの査定額を提示してくれる会社にお願いしたいと思うでしょう。ですが私のような素人にはこの車の相場というのが判らないので、2社に依頼し、見積もりを出してもらい比較することにしました。始めに来た業者は、査定をする方が車を一通り確認したのち持ってきたパソコンで、いろいろな項目に入力しデータ通信しています。査定額の結果は71万弱。こちらの希望額は80万ですから、そのようにハッキリと伝えたら上司に相談するので明日返事するとのことでした。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、68万円という金額を提示されました。昨日の査定が70万円だった事、希望額と10万以上離れているといってみましたが、かなり厳しい金額だと白旗を挙げられてしまいます。その直後に最初に査定してもらったところから、78万でどう?と連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

車買取 ランキング|キレイな感じにすることが

以前乗っていた車は、ボンネットのところがなぜか白っぽくなっていました。ボディの色は濃い目だったのですが、白い部分が妙に目だちオンボロ車のように見えてしまいます。洗車をしてから査定をやってもらうと、ボンネットの白さが査定額に影響があるようです。

カー用品があるお店に行ってボンネットの白色を戻す方法はないか見ていたら、ボディに艶が出るような商品がありました。すぐにそれを使ってみたところ、ボディはとてもきれいになりました。母親から買い替えたのかと言われました。そこでもう一度査定を受けた所、前回よりも査定額がアップしました。年式の古いクルマだったのでどうなるのかと思っていましたが、希望よりも高く見てもらえたので嬉しかったです。気になっていた部分も問題なかった様子でした。白く感じたボンネットも周りに同化できているし、それまでよりもより一層キレイな感じにすることができたのが何よりよかったです。

クルマの査定を受ける前には、できるだけボディを綺麗にしておく事をお勧めします。ボディに白っぽさを感じたら、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定額が上がるかもしれません。査定金額のアップとピカピカにするための手間とアイテムの費用とを考えてみて、お得そうだったらやってみるのもアリです。今回は1,000円くらいの出費で、査定額が数万変わるんですからね。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/08/11 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.