車買取 久留米|今までに比べて最近の流行は低燃費車ですから

乗り続けてきたマイカーを、車検が来る前に思い切って売ることになりました。マンネリ化もあって、新しいパートナーがほしいという思いがしてきたからです。

今までに比べて、最近の流行は低燃費車ですからガソリン代の節約にもなります。できるだけ車を高く売りたい、心でそう考えていたものですから、高く買ってくれると評判の業者を調べました。するとネットの査定比較サイトを使ってから、実際に車を買い取って貰った方の殆どが、売却した額に満足されていることが判りました。これまでは、近くの買い取り業者に、査定してもらうケースという形が普通でした。しかしそれでは、提示された査定金額そのものが世間相場と比較してどうなのか、私達には判断が付きませんでした。一括査定サイトを活用した場合、近くの業者の中から一番高い金額を提示してくれた業者さんに売る手配ができるといったメリットがあるのです。

それを知った私は、車種やグレードなど必要事項を入力して一括の査定を依頼してみたところ、目が飛び出るような高い金額の査定となっていたので、ビックリするしかありません。直ぐに連絡を入れ交渉したところ、クイック査定で表示された金額とほぼ同じくらいで買い取って貰えたのです。一括査定サイトを活用しなければ、そう考えただけでも恐ろしくなりました。

このように、想像できなかった高値で買い取って頂けたので大満足です。いきなり売却するのには、不安感を持つ方もおられると思いますので、愛車の相場を調べるところから始めてみるのも良いでしょう。

車買取 久留米|違いはありませんが

今回売却した自動車は昨年の暮れに中古で買った車でした。以前から外国産の車に乗りたいと思ってましたが、新車はとても無理でした。そのため中古で良質な車を近くで探しましたが見つからず、職場の近くにある中古車屋さんで見つかりました。

しかしその後、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々と予想外の問題があり、半年少々で手放すことになりました。近くにある中古車買い取り業者に査定を依頼したところ、せいぜい相場以下の20万円らしいです。

私はこの車を半年前に総額70万で買いました。単純に計算すると、半年で50万円も消化してしまったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた有名な買い取り専門店に無料査定を依頼しました。その結果、26万となりましたので買い取ってもらえました。わずか2社の比較でしたが6万の差が生まれるようです。

それでも44万減った事実に違いはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売却することになっていたかもしれないのですから助かりました。

そのまま持って行ってもらうと思っていましたが、査定だけと思われていたようで、クルマを持って帰るような感じではありませんでした。そういったこともあって、後日来られたときには輸送代を取られてしまいました。もしも売るつもりならば、ハナから言っておくべきだと反省しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.