車買取 例|複数業者の査定では

今回売ったクルマなのですが1年ほど前に買った中古車です。4輪駆動の自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車は手が届くレベルではありません。そのため中古で良質な車を近くで探しましたが見つからず、少し離れたところにある中古車販売店で良い車を見つけました。

ところが、喜びもつかの間、トラブルが次々発生し、とうとう半年で売却することにしました。家の近くの自動車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、せいぜい20万円にしかならないというのです。

私はこの車を半年前に70万円で購入しました。単純に計算すると、半年間で約50万も財産が目減りしたことになります。これでは納得できないので、前に車買い取りを依頼したこともある大手の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定をしてもらった結果、26万円までアップし買い取ってもらうことになりました。複数業者の査定では6万円の差になったみたいです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いないですし、2社目で査定してもらってなければ、6万円低い額で売却することになった可能性があったのですから助かります。

この状態で持っていくつもりでありましたが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを引き取るような準備をしていませんでした。ですので、後日来られる際に別途輸送費がかかってしまいました。もしもホントに売るつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと少し後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも注意したいと思います。

車買取 例|2社に一括でお願いし

長いこと使ったクルマを手放すことになる日は必ず来ます。愛おしい気持ちになり、次に来る車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーのように使っていた軽を売ることになり、乗り換えるのではなく所有台数を抑えて経費を抑えておこうというのが目的ともいえますので、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。新車で買ったので、1回目の車検後1年経過、つまり4年経過ですね。走行距離数は4万キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、多いわけでもありません。クルマの買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、出張査定してもらいました。このような査定料は無料でした。

車を買い取ってもらうなら、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいと思うと思います。ただ素人の私にはこの車の相場がまったく判らないので、2社に一括でお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみたいなと思いました。先に来た買い取り専門店は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからノートパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していってデータ通信されていました。結果は71万円と言われました。希望していた額は80万以上でしたので、それをスタッフさんに伝えると会社の承認がいるので明日返事するとのことでした。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、69万円が上限と言われました。昨日の査定が70万円だった事、希望額と10万以上離れているといってみましたが、なかなか難しそうな感じでバンザイされてしまいました。その直後にタイミングよく最初の査定をしてくれた人から、78万でどう?と連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.