車買取 四日市|チェック項目に入力していって

今まで使わせてもらった車を手放す時というのはいずれきます。もの悲しい気分にもなり、そして次のクルマが楽しみでもありという気分でしょう。2台目として所有していた軽自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて車の台数を減らすことでコストダウンを図るのが目的ともいえますので、中古車買い取り店にだけ見積もりをしてもらいました。中古ではなく新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり4年経過ですね。4万キロの走行距離で、年間1万キロ程度なので、よく走っているとは思いますが、特にマイナス要因はありません。自動車買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。出張査定でも無料でした。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも査定金額の高い会社に売りたいですよね。ですが私のような素人には自分の乗っていた自動車の相場がまったく判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、担当者がクルマの状況を確認してからパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していってネット通信していました。査定結果は70万円でした。こちらの希望額は80万ですから、それをスタッフさんに伝えると本社と交渉するので明日返事するとのことでした。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、67万という金額でした。昨日の査定が70万円だった事、私の希望額は80万と伝えてみたけど、うちではその額は難しいと撤退されてしまいました。その後すぐに最初に査定をお願いした会社から、78万でどう?と連絡が来ましたので、OKを出しました。

車買取 四日市|表示させてからと判ったので

これまで使用していた車を乗換することになりました。私は車を買い替える時はディーラーに下取りをしてもらうものだと思う以外発想がありませんでしたが、世の中にはその他の方法もあるらしいと聞きました。それが一括査定でした。

初めてのことですから、抵抗感もありました。ネットでコツコツ調べながら、手続きを進めました。まずは聞いたことのある一括で査定が依頼できるサイトを表示させてからと判ったので、それを調べて、そこから査定の申し込みをしました。そして次に結果を見て、どの業者に来てもらうかを選んだのです。

これまで親父がマイカーを買い替えしているのは見てきたので、どれくらいの交渉の後で売っていたのかは知っていたのです。私が使用していた車のメンテやボディの状況を考えても、相場よりも高く買ってはもらえないと思っていたのですが、実際は良い意味で期待外れでした。思っているよりも遥かに見積もり額を提示されました。

試しに下取りに出したらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーまで行って聞いてきました。その結果としては、クルマ買い取り業者の一部と変わらない額でした。でもそれ以上の査定金額で買い取ってくれる業者があったので、私はその買い取り専門業者にお願いしたのです。

初挑戦のことでしたが、ネットで調べながらやれば、私でも簡単に手続きなどをやることができました。思ったよりも高く売ることができたため、次の自動車を買い変える時の出費も抑えることができたのでやってみよう行動して良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.