車買取 岐阜|誰でも車を売るとなれば

長いこと使ったクルマを手放す時というのはいずれきます。とても悲しい気分になり、そして次のクルマがやってくる楽しみも重なる気分でしょう。2台目として所有していた軽を売ることになり、今回は乗換ではなくて台数をへらして経費を抑えておこうというのが目的ともいえますので、買い取り業者にだけ査定をしてもらいました。

新車で買ったので、1回目の車検後1年経過、つまり初回登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的な走行距離です。買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。このような査定料は無料でした。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいものです。でも素人には自分の乗っていた自動車の相場がまったく判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれの査定見積もりを比較してみようと思いました。

最初に来てもらった会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからノート型のパソコンを使って、ソフトに入力していって送信していました。査定結果は70万円でした。私の希望は80万くらいだったので、それを伝えると上司に相談するので明日返事するとのことでした。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。昨日の査定が70万円だった事、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、うちではその額は難しいとバンザイされてしまいました。その直後に最初の査定をしてくれた人から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、そこで決めました。

車買取 岐阜|豊かな日本において

珍車を買い取り業者に出したところ、なぜか高額査定となり買ってもらえました。思った以上でかなり高く売却できました。よく見かける車や人気車種が高いものだと思っていました。

ネットで調べたところ、そのページに書かれていた内容では意外でしたが、珍しいクルマは高く売却しやすいとありました。そのサイト以外では、みんなが知っているクルマや人気の車が高値で売却できるとあったのです。但しその理由は海外向けとのことでした。

日本の自動車は海外では大切に扱われます。日本人が使っていたという、物を大事に扱うといったこともその理由のようです。私は日本で生まれましたが、日本の車は世界レベル以上と信頼しています。

今回の買い取り依頼した車も国産メーカーの車ですが、この車も海外で使って貰えるのかもと思うと夢が膨らみます。もちろん海外でなくても活かされるのなら嬉しいですね。

車買い取りの際は、慣れ親しんだクルマを手放す悲しさもありますが、買い取り価格のことやこの車を次に乗る人を思い浮かべるのも好きです。できるのなら誰が使っているのか知りたいです。今どこで走っていて、何処に留まっているのかなど、考えるとワクワクします。

どこにあるのかわかりませんが、いづれにせよ大切な記憶がぶり返してきます。車を売り渡すときにはクルマを買いたいとする次のオーナーもいて、売りと買いのバランスが上手く取れているものと思いました。

豊かな日本において、今後も自動車が求めている人に渡っていくでしょう。買い取りを通じて、色々なことを学んだ出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.