車買取 後から請求|6万円の差がありました

今回車買い取りをしてもらった車は昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツカーに憧れていたのですが、新車は高すぎて買えません。そこで良さげな中古を探していたところ、家から離れたところの中古車販売のお店にありました。

その後ですが、喜んで乗っていたのですが、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年で手放したくなりました。家の近くのクルマ買い取り専門店に出張査定を依頼したところ、よくて20万とのことです。私はこの車を半年前に総額70万で買いました。計算したくもありませんが、約50万円を半年で失ったことになります。これは満足いくわけもないので、友人が売っていた大手の買い取り業者に査定の依頼をしました。査定をしてもらった結果、26万でしたので買い取ってもらうことができました。地元と大手とでは6万円の差がありました。

それでも44万減った事実に変わりないのですが、2社目で査定してもらってなければ、それ以上に安く売ってしまうことになっていた可能性もあっただけに助かります。

この状態で持っていくつもりでありましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを持って帰るような感じではありませんでした。ですので、後日来られる際に別途輸送費がかかってしまいました。もしも売却するつもりならば、ハナから言っておくべきだと反省点として挙げておきます。今度買い取ってもらう時は、その点にも注意したいと思います。

車買取 後から請求|このサイトには少なくとも2社できれば3社には

新型の登場とともに、買い替えのためにマイカーを引き取ってもらおうと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りに出す予定でしたが、想像以上に安い査定額となり、車査定買者とくらべてみても15万円位安い見積もりになりそうでした。

これまでもディーラーの下取りしかやっていませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その査定額の差にビックリしました。こういった現実を知った以上下取りはやめる方向とし、買い取り専門店に引き取ってもらうことにしました。

クルマの一括査定サイトなどで比べてみたところ、査定額にものすごい差がありました。6つの業者で査定してもらいましたが、30~76万まで色々な評価があることがわかりました。初めは一番高い額の買い取り業者に売却することを考えましたが、このサイトには少なくとも2社できれば3社には無料の出張査定をしたほうがよいと書かれていました。

3社で相見積もりを取る理由は、実際のクルマをみてもらうことで、本当の査定額がわかるからだそうです。サイトでの評価額は判りますが、参考値でしかなく詳細額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来ていただきました。出張査定の時間は1時間くらいと言われていたので、土日など休みの日に査定を受けることにしました。査定してもらった結果、ネット査定額2位の買い取り業者が1位の業者さんを追い抜いて、最高の査定額を出してきました。ネットでは70万を超えない査定額だったのですが、それよりも高い査定の業者がいたことを知らせてみたら、78万まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.