車買取 手続き|比較できるサイトを使っていけば

長年乗り続けた愛車を、車検が到来する前に思い切って手放すことにしました。飽きてきたわけではありませんが、別の車を運転してみたいといった思いが湧いてきたのです。

以前に比べ、低燃費の車種が多くなってきておりガソリン代の節約にもなります。売る車は高額で引き取って欲しい、そういった思いが艶かったので、高く買ってくれると評判の業者を調べました。すると無料の査定比較サイトを使った後で、実際に車を買い取って貰った方の殆どが、手放した金額に満足されていることが判りました。

いままでは、近くの買い取り業者に、査定してもらうケースというのが一般的でした。しかしそれでは、伝えられた査定価格が適切なのか、車業界にいない私には判断できません。比較できるサイトを使っていけば、近くの業者の中から最も高額の査定業者に買い取りの依頼ができるといったメリットがあるのです。それを知った私は、車種やグレードなど必要事項を入力して査定をお願いしたところ、愕然とするような高額査定となっていたので、びっくりぽんです。気が変わらないうちに連絡を入れ交渉したところ、クイック査定で表示された金額とまず変わらない値段で買い取ってもらえました。一括査定サイトを使っていなければ、そう考えるだけで恐ろしくなりました。

今回の場合ですが、想像していなかった金額で引き取ってもらったので最高です。いきなり車の売却というと、抵抗感がある方もおられると思いますので、まずはクルマの相場をチェックしてみるところから始めてみるのも良いでしょう。

車買取 手続き|クルマを持って帰るような

今回売却した自動車は昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツカーに乗ってみたかったのですが、新車は手が届くレベルではありません。そのため中古で良質な車を探しまくっていたら、自宅から少し離れた町の中古自動車販売店で見つけました。

ところが、喜びもつかの間、立て続けにトラブルが発生し、とうとう半年で手放したくなりました。試しに自宅の近くにある車買い取りショップに査定を依頼したところ、よくて20万円にしかならないというのです。このクルマを私は6カ月前に約70万で購入したのです。この状況を端的に言えば、半年で50万円も失ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった人気の買い取り業者に査定してもらったのです。その結果、26万でしたので買い取ってもらうことになりました。比較した査定をすることで6万の差が生まれるようです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりないのですが、2社目で査定してもらってなければ、6万円損した感じで売却するはめになっていたかもと思えば助かります。

そのまま買い取ってもらうつもりになっていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを持って帰るような段取りはされていませんでした。そのため、後日来られたときには輸送賃がかかってしまいました。本当に買い取りをしてもらうつもりなら、最初から伝えておくべきだったなと思い直しています。今度利用する場合には、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/12 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.