車買取 松本市|帰られてしまいました

これまで使っていた自動車を売ってしまうときが来ます。寂しい気持ちになり、次に乗る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーだった自動車を売却することになり、買い替えせずに台数をへらして経費を抑えておこうというのが目的でしたから、中古車買い取り店にだけ査定をしてもらいました。

この車は新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり初回登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、1年で1万キロ走行ですから、過走行車でもありませんし、平均的な走行距離です。車の買い取り見積もりは2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

車を買い取ってもらうなら、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいものです。でも素人にはこの車の相場というのが判らないので、2社に一括でお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、担当者がクルマの状況を確認してから持ってきたパソコンで、ソフトに入力していって送信していました。査定額の結果は71万弱。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それをスタッフさんに伝えると会社の承認がいるのでチョット待ってほしいといわれました。その後もう1社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。別会社の査定額が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではとても難し額ですと帰られてしまいました。その後すぐに最初に査定をお願いした会社から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そちらで買ってもらうことにしました。

車買取 松本市|査定の依頼をしました

今回売却した自動車は少し前に中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に憧れていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで質の良い中古車を探していたところ、職場の近くにある中古車販売のお店にありました。

ところが、喜んで乗っていたのですが、次々と予想外の問題があり、とうとう半年で手放したくなりました。まずは近隣の中古車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、最大限頑張っても20万が上限とのことです。

私はこの車を半年前に70万出して買いました。これを計算すると、6カ月で50万円も失ったことになります。これは満足いくわけもないので、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り業者に査定の依頼をしました。ここでの査定結果は、26万となりましたので買い取っていただきました。地元と大手とでは6万の差が生まれるようです。しかし44万円のマイナスには違いないですし、別の業者で査定をしなければ、さらに6万円も安く売ることになっていた可能性もあっただけに助かりました。

このまま買い取りしてもらうつもりでありましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、自動車を運ぶような考えではなかったようです。そんなこともあり、後日来られたときには輸送代を取られてしまいました。もしも売ってしまおうと考えているのなら、はじめからそう言っておけば良かったと少し後悔しています。次回があれば、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/01/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.