車買取 業界|思い込んでいたのですが

それまで乗っていた車を売却することになりました。私はクルマの買い替え時はディーラーでの下取りをやってもらえばよいと思い込んでいたのですが、世の中にはその他の方法もあるという事を聞きました。それが買い取り専門業者でした。

まだやったことの無いことだったので、何がどうなのかわかりませんでした。インターネットで一つ一つ調べながら、手続きを進めていきました。まずはよく見る無料の一括査定サイトを見つけだすために、そこを見つけて、そこから査定依頼をしました。そして次に結果を見て、どこで買い取ってもらうかを家族で相談したのも覚えています。

これまで親父がマイカーを買い替えしているのは見ていたからもあり、どれくらいの交渉の後で売っていたのかは知っています。私がこれまで乗っていたクルマの年式やクルマの状態などから、実はそれほど高く買い取りすることもないと考えていましたが、実際は違っていました。思っていた以上の査定額となっていたからです。もしも下取りだったらどれほどの見積もりになるか、ディーラーまで行って聞いてきました。その下取り額は、車買い取り専門店2社と同程度でした。しかしそれ以上の査定額で買い取ってくれそうな業者もありましたので、私は迷わず買い取り業者に買い取りを依頼しました。

初めての事でしたが、順番に一つずつ作業を進めて行った所、手続きなどは簡単にやれました。思ったよりも高く売ることができた関係で、次の車に買い替えるときの出費に充てることができたので私としても満足できました。

車買取 業界|査定見積もりしてもらった結果は

売却した車は少し前に中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたかったのですが、新車は手が届くレベルではありません。そのため良質の中古車を探していたところ、少し離れたところにある中古車販売のお店にありました。

その後ですが、喜んで乗っていたのですが、トラブルが次々発生し、わずか半年で買い替えを考えました。近くにある中古車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、よく頑張っても相場以下の20万円らしいです。私はこの車を半年前に総額70万で買いました。これを計算すると、約50万円を半年で減らしてしまったということになります。これはさすがに安いのではないかと思い、友人が売っていた有名な買い取り専門店に査定の依頼をしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円となり引き取ってもらえました。2社の比較ですが6万の差が生まれるようです。それでも44万円目減りしたことには違いはないのですが、2社で査定しなかったら、6万円低い額で手放すことになった可能性があったのですから助けられたとも言えます。

この状態で持っていくつもりでありましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、自動車を運ぶような段取りはされていませんでした。そんなこともあり、後日来られる際に輸送料として減額されてしまいました。もし本当に買い取りをしてもらうつもりなら、はじめからそう言っておけば良かったと反省点として挙げておきます。今度買い取ってもらう時は、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.