車買取 準備|軽自動車を売却することになり

これまで使っていた自動車を手放すことになる日は必ず来ます。愛おしい気持ちになり、だけども次に乗ることになる車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーだった軽自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに所有台数を抑えて経費節減をするというのが目的だったので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もり査定をお願いしました。

新車で購入しましたので、1回目の車検後1年経過、新車登録から約4年です。走った距離は約4万キロ、年1万キロペースなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的だと思います。自動車の査定は1社では不安なので2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。このような査定料は無料でした。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高い査定会社に売却したいものです。ですが素人にはこの車の買い取り相場が分からないので、2社に依頼し、それぞれの査定見積もりを比べてみることにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、スタッフさんが車の状況を確認してからノート型のパソコンを使って、チェック項目に入力していってデータ通信されていました。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望価格が80万だったので、そのようにハッキリと伝えたら本社と交渉するので明日返事するとのことでした。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、68万円という金額を提示されました。他業者では70万あったこと、希望が80万円である事を伝えると、かなり厳しい金額だと撤退されてしまいました。その後すぐに最初に査定してもらったところから、78万でどう?と連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

車買取 準備|買い取り専門店があったので

就職が決まったお祝いとして、親がクルマを買ってくれました。仕事に行くようになってからは、この車を使って通勤していました。ところが本社へ転勤する事が決まり、クルマの処置をどうするかで迷っていました。

地方であればクルマは、持っていないと必ず困ります。しかし公共交通機関の整備されている街中では、車は持っていなくてもさして日常生活に支障とはなりません。車を持てば駐車場代や維持管理まで考えると、お金的な負担が重くなりそうなので今回をキッカケとして売却することに決めました。

家の近くにある、大手の車買い取りショップの店舗があったと思いだしたのでそこを訪れ、査定をお願いしました。想像していなかった評価で値段が示され、ガッカリしてしまったので返答もできずに帰宅したあと、他の車買い取り業者がないか探そうと思ったのです。

するとネットで査定できるようなので、早速見積もりを取ることにしました。車種や年式走行距離など入力していくと、複数の査定業者とともに概算の見積もりを教えてくれます。一括で申込できるので、時間を大きく節約できるので便利です。こうして調べてみましたが、最高額をつけてくれた買い取り専門店があったので、そこへ売却する事にしました。

複数業者の査定を受けたので頂戴した金額は大幅な開きがあったので、査定比較サイトを活用してとても助かりました。親切な業者さんでもあって、相場よりも高い値段で買い取って頂きました。車を売却することがあれば、比較サイトを活用してみる事をお勧めします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.