車買取 相場 bb|それで私もやってみようと

乗り続けてきたマイカーを、車検が来る前に手放すことになりました。なんとなくですが、別のクルマで走ってみたいといった思いが湧いてきたからです。

以前とは違い、最近は低燃費の車が多いのでガソリン代の節約にもなります。出来れば高値で買い取って欲しい、心でそう考えていたものですから、高く買ってくれると評判の業者を調べました。すると比較サイトを使った後で、売却を決めている方の多くが、売却した額に納得されているようなんです。

これまでは、車買い取り業者一社に絞り、買い取り査定をしてもらうというの標準的だと思っていました。しかしそうしてしまうと、伝えられた査定価格が適切なのか、車業界にいない私には判断できません。比較サイトを活用した場合、厳選された買い取り業者の中でも高額査定をしてくれた専門店にクルマの売却をお願いできるというメリットがあります。

それで私もやってみようと、車種や年式や色などを入力して査定をしてもらうよう依頼したところ、腰が抜けるような査定額がつけられたので、ビックリというほかありません。すぐ連絡したら出張してくれたので交渉したところ、ネットで提示された額と殆ど変わらない金額で売ることができました。一括査定サイトを活用しなければ、そう考えるだけで背筋がスッとするような感覚です。

今回の場合ですが、想像していなかった金額で売れたので大大大満足です。いきなり売却というのも、抵抗感がある方も多くいると思われますので、まずは世間相場を調べる感じでやってみると良いでしょう。

車買取 相場 bb|手放すことになった可能性があったのですから

買い取りしてもらったクルマは1年ほど前に買った中古車です。4輪駆動の自動車に乗りたいと思ってましたが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良い中古車はないかと探していたところ、遠方にある知り合いの中古車販売店で良い車を見つけました。

しかしその後、喜んで乗っていたのですが、トラブルが次々発生し、とうとう半年で売ってしまうことになりました。近くにある中古車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万が上限とのことです。

私は約6ヶ月前にこの車を購入したとき70万円支払いました。計算したくもありませんが、半年50万程度も資産が減ったことになります。これでは納得できないので、以前車買い取りをしてもらった大手の買い取り業者に査定の依頼をしました。ここでの査定結果は、26万となりましたので買い取っていただきました。わずか2社の比較でしたが6万もの差が出たのです。

それでも44万円目減りしたことには変わりないのですが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万円も安く手放すことになった可能性があったのですから助かったともいえます。

この状態で持っていくと思っていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車をもっていくような準備をしていませんでした。そういったこともあって、後日取りに来てもらうため輸送賃がかかってしまいました。もし本当に売ってしまおうと考えているのなら、最初から言っておけばよかったと反省点として挙げておきます。次回があれば、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.