車買取 cps|立会で見積もりをしてもらったほうがいいと

新型の発売に合わせて、買い替えのためにマイカーを売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取ってもらう予定でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、車査定買者とくらべてみても15万円以上も安い額になっています。これまでもディーラーの下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを活用してみて、その価格差に驚いたものです。結局下取りはやめる方向とし、専門の買い取り業者に売却しました。

実際車買い取りサイトなどで比較検討したところ、査定額は目を疑うほど違いました。6つの業者で査定してもらいましたが、31万円から76万円まで金額にバラつきがあったのです。当初は76万円の業者1社にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトには少なくとも2社できれば3社には立会で見積もりをしてもらったほうがいいと記載されていました。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際に目視による査定を受けることで、実際に買い取ってもらえる額が判るからですね。ネット上では概算は判りますが、目安でしかなく決定額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、来てもらうことにしました。出張査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、土曜か日曜にまとめて査定してもらうことになりました。査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位のお店が1位の業者を逆転して、最高額の金額を出してきました。ネットでは68万円という査定金額だったのですが、5万以上高い業者があったことを伝えてみると、78万まで増額してくれたのです。

車買取 cps|そのまま依頼しなかった理由としては

初めてで不安感もありましたが車査定サイトを活用して、いくつかの業者で比較してみました。いつもは知り合いの業者に買い取ってもらっているので、高値で買ってくれているものだと決め付けていました。

実際のところは複数の見積もりを取って判りましたが、いつもお願いしているところは相場以下だったのです。そこよりも高い値段で買い取ってくれる店はないと話していたので意外でした。相場より高値で売れればバッチリと思っていましたが、もっと高く売れることがわかったのです。今回売ることになった自動車の世間相場は52万でしたが、一括査定をやってみたところ一番高額な業者は70万円を提示してくれたのです。相場以上なら満足できると怒っていたけど、相場程度ということは安くはないというだけです。

比較査定をして最高は70万で、第二位の業者は68万がいっぱいのようです。3番目は57万と、かなり値が下がったので、上位2業者に無料の出張見積もりを頼みました。簡単査定で1番の業者にそのまま依頼しなかった理由としては、複数の業者に競わせないと足元を見られると思ったからです。一括査定サイトでも、最低2社は呼んで比較するのがコツと書いてありました。出張査定の時には、約70万相当としていた業者が62万が良いところと言ってきました。傷や凹みがあるらしいのですが、8万円も下げられたのでびっくりです。そして68万円を提示してくれた業者は、68万のままと優しく言ってきました。概算見積もりは2番だったけど最高額になりましたので、その会社に売却しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り査定の価格相場を知っておく All rights reserved.